エラを目立たなくするならボトックスが最適!ポピュラーな小顔施術

メスを使わないプチ整形

注射

注射だけで顔を小さく

ボトックス注射はボツリヌス製剤という薬剤を注入することで美容効果を発揮する、いわゆるプチ整形の1つです。筋肉に作用する薬剤を使うプチ整形ですので、おでこや目尻、眉間などにできる表情じわを解消する効果に優れています。また、シワを解消するというだけでなく「顔を小さくすることもできる」という点も、ボトックス注射の特徴です。美容整形の中にはメスを使い小顔にする施術法もありますが、骨を削るといった大掛かりな手術を行うため、日常生活に戻るまでにはかなりの時間を要します。ボトックス注射はエラ部分にある咬筋という筋肉に、薬剤を注射器で注入するというだけの簡単な施術しか行いません。メスを使う美容整形のように皮膚を切開・縫合したり、骨を削ったりするといった外科的な手術を必要としないので、施術後もすぐに日常生活に戻れます。小顔になりたいという人も少なくありませんが、施術を受けた後のことまで考えるのであれば、まずは負担の少ないボトックス注射を検討してみてはいかがでしょう。顔に注射をするだけで小顔になれる「ボトックス治療」は、手軽に受けられるプチ整形として人気を集めています。筋肉に作用して顔を小さくするプチ整形ですのですぐに小顔になれる訳では無いものの、治療を受けてから約1ヶ月もすればスッキリしたと感じることができるでしょう。顔にメスを入れずに受けられる手軽なプチ整形、さらに自然に小顔になれるボトックス治療を受けた場合、どのくらいの費用がかかるのか気になるところです。ボトックス治療は自由診療となる施術なのでクリニックによって価格が変わるのはもちろん、使用するボツリヌス製剤の種類によっても相場は変化します。最もポピュラーで安全性が高いと言われているボツリヌス製剤で、施術を行った場合にかかる費用の相場は1回につき、約5万円から10万円前後です。美容整形の中には100万円を超える相場のものもありますが、メスを使わないプチ整形ということもあり、このくらいの金額で施術を受けられます。エステで施術を受けるのと、さほど変わらない金額ですので顔の大きさにコンプレックスを感じている人は、ボトックス治療を受けてみるのもおすすめです。