エラを目立たなくするならボトックスが最適!ポピュラーな小顔施術

エラの張りを注射で解決

女性

初めてチャレンジするなら

プチ整形が充実しているため、今や美容クリニックの敷居も格段に低くなりましたが、その中でも特に人気なのがボトックス注射の小顔整形です。これは下アゴと頬をつなぐ咬筋にボトックスを注入して、エラの筋肉を小型化する治療となっています。施術では極めて細い注射針を使うことから痛みが小さく、麻酔の代わりに冷却だけで減痛するクリニックも少なくありません。もちろんオプションメニューも用意されていますから、痛みが気になる際は、頼めばクリームやテープタイプの麻酔を施してくれます。またボトックスの小顔治療でも、希望すれば笑気ガス麻酔も大抵受けられるため、必要なら検討しておくと良いでしょう。これは吸引式の麻酔となっており、痛みを鈍らせるほか、緊張を解きほぐす作用もあるのが魅力です。そのほか、ボトックスの小顔注射を提供している美容クリニックでは、脂肪溶解注射やヒアルロン酸とのコンビネーション治療も受けられる場合があります。エラの改善と同時に顔の贅肉を落としたり、アゴ先を整えたりするなど、理想の小顔を総合的に目指せる治療サービスです。腕に自信のある医師に治療してもらうのが大切ですから、ボトックスの小顔注射が初めての際は、ボトックスの認定医を探しましょう。認定ドクターを選ぶメリットは幾つもあり、例えばボトックスに関する専門知識に精通していることや、その知識を施注に活かせることも認定医の強みです。さらに、認定医は基本的に高品質なアラガン社のボトックスを使うため、信頼性の高い治療が受けられます。この製薬会社のボトックスは日本でも政府の承認を得ているので、日本人に対する安全性が確かめられているのです。そのうえ小顔効果と持続性にも優れていますから、初めての治療ではピッタリな製薬剤となっています。また、カウンセリングでは仕上がり具合も相談できるため、目標とする小顔がありましたら、写真などを用意して、それを見せながら希望を伝えると効果的です。百聞は一見に如かずですから、言葉だけでは上手く説明できない時は準備しておくと良いでしょう。そして、希望を伝えた後はドクターと認識が共有できているか、必ず確認するのもポイントです。